先入観を捨てて家を建てる街を選ぼう

私は家を建てる前は、「この街に住みたい」「この街に住みたくない」というイメージを持っていました。そのイメージはテレビなどで頭の中に浸透した情報によるもので、実際にその街について詳しいわけではありませんでした。そして、私は現在、家を建てる前は住みたくないと思っていた街で暮らしています。この街に注文住宅を立てて、とても満足の行く暮らしをしています。実は住みたい街というイメージは、とても漠然としたもので、住みたくない街というイメージも偏見によるものが大きいと知りました。実際に足を運んで、その街を歩いてみると、良い点と悪い点が理解できるようになります。すると、世間的にはあまり人気のない街が、実はとても交通的な利便性が良く、落ち着いた環境が整っている住みやすい街だということが分かりました。人気の高い街は、遊びに出掛けるのにはいいけれど、毎日住む街としては騒々しいということがあります。みなさんも、街のイメージの先入観を持たず、実際に足を運んで街の雰囲気を確かめてみましょう。

PR 住宅リフォーム総合情報 貯蓄 内職 アルバイト お小遣いNET マッサージのリアル口コミ.com 英語上達の秘訣 家計見直しクラブ クレジットカードの即日発行じゃけん 工務店向け集客ノウハウ 英語上達の秘訣